03. ミーティング

ミーティングのルール
  1. プライバシーを守るため、ここでは本名を名乗る必要はありません。この場で呼んで欲しい名前をつけてください。これを、アノニマスネームと呼んでいます。
  2. 好きな席に座り、あなたの番がまわってきたら、名前を言って話をしてください。 話たくない時は話さなくてもいいのです。「パスします」と言ってください。
  3. 住所・電話や勤務先などを話す必要はありません。どこまで明らかにするかはあなた自身が決めてください。
  4. ミーティング場では「言いっ放し、聞きっ放し」が原則です。自分に正直な話をし、仲間の話を聞くことだけです。 ミーティング中に仲間の話に個人的意見を述べることや質問すること、また批評・批判をすることは禁止されています。質問や相談がある時はミーティングの始まる前か後にお願いします。
  5. プライバシーを守るため、仲間の話をメモすること、また録音・写真撮影はお断りします。
  6. ミーティングの時間には限りがありますので、時間を一人で独占しないよう配慮をお願いします。
  7. 私たちGam-anon共同体の活動は自分たちの献金でまかなわれています。ミーティング終了時、献金箱を回しますので献金をお願いします。金額の多少は本人の自由です。
  8. ミーティング参加の予約は必要ありません。
子供を連れての参加について

子供(乳幼児を含む)にとって、両親の争いを聞かされることは大きな心の傷になるのでは…私たちもまた、親や妻(夫)の立場ではなく、「私」自身になる必要があります。 ギャマノンでは、お金と時間はご自身の心の癒しに使われることを提案しています。地域行政のファミリーサポートセンターや、一時保育所の利用が考えられます。
保育を準備しているミーティング会場もあります。
ミーティングの種類

クローズドミーティング
強迫的ギャンブラーに悩む家族・兄弟・友人のみが出席できます。

オープンミーティング
家族及び本人、関係者、ギャマノンに関心のある方どなたでも参加できます。

ステップミーティング
「回復のためのプログラム」(12ステップ)を使っての分かち合いのミーティングです。

伝統ミーティング
「一致のためのプログラム」(12の伝統)を使っての分かち合いのミーティングです。

テーマミーティング
怒り・謙虚・自責・等 テーマを決めて分かち合いをするミーティングです。

ビジネスミーティング
グループの一体性にかかる問題及びサービスについて話し合いを持ちます。